ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

東京港埠頭株式会社
オフィシャルサイト

東京港埠頭株式会社

English
中文(繁体)
中文(簡体)
한국어
日本語

ウィリアムヒル 建設発生土有効利用

ウィリアムヒル

東京都は、東京港内から発生するしゅんせつ土砂の処分先に限りがあるため、広域処分について検討を行ってきました。
一方、千葉県では、千葉沖に点在する深掘部が青潮の一因ともいわれ、漁業の障害となっています。
千葉県は、漁場の再生などのため、この深掘部の埋戻しに大量の土砂を必要としていることから、東京都と千葉県で調整を行った結果、東京港のしゅんせつ土砂を千葉沖に埋戻して有効活用しています。
当社は、この事業を東京都から受託し、平成8年度から埋戻し工事を実施しています。

アプリイ

トレミー台船による工法を採用。

アプリイ
東京港位置図 発生場所と埋戻し区域